日本セルロースファイバー協会 地域の新聞紙を原料とした、断熱材 エコで快適な住まいを実現します。

 

地球の大気の組成

窒素 78.1% 酸素 20.9% アルゴン 0.93% 二酸化炭素 0.04%

地球大気の組成バランスにより地球の平均気温は15℃を保ち
このような気体がなければ地球の平均温度はマイナス19℃となる
過去100年間に地球の平均気温は0.74℃上昇したとされ
原因の6割は二酸化炭素の増加による影響 / IPCC第4次評価報告書 

循環型社会形成推進基本法の3R / 平成12年6月公布(環境省)  

リデュース Reduce なるべくごみを出さない(再生抑制)
リユース Reuse つかえるものは再利用する
リサイクル Recycle 廃棄されたものを再生利用(再資源化)する

紙のリサイクルは意識の高い人の取り組む特別なことから
誰もが心がけることで紙ごみは資源に変わります

私たちの町からでるゴミの40%は紙ゴミです
紙1トン燃すと1.61トンの二酸化炭素が発生し
新聞1kgをリサイクルすると二酸化炭素は0.6kg減ります

家庭の新聞1年分(約70kg)をリサイクルすると
太さ14cm 高さ8mの樹木1.5本を切らなくてすむ
ごみの重さ(kg)×0.34=二酸化炭素の発生量(kg)

紙のリサイクルは地球資源の延命に寄与し地球環境の保全に繋がります

お問い合わせ・資料請求   断熱工事・リフォームのご依頼